2004年06月21日

打合せ

昨日も書いたように今日も『第2回じっくり丸一日邪魔が入らず打合せ』ということで朝から打合せでした。
まず青山のトーヨーキッチンにてコストダウンの打合せに。
先週新製品をリリースで以前からあった4Dシンクがさらにパワーアップして深さ40cm近いベビーバスのようなシンクになってました。(我家は3Dなので関係ないです)
で肝心のコストダウンですが食洗機を開きタイプにしたり水栓を一つにしたりなんだりをして190万台から150万台までダウンできました(祝!
(水栓は結局二つにすることにしましたけど)
それと帰り際にコーディネーターさんからbayとfooの間のF-Bayもリリースされたと。
実際に3種類展示してありましたが、タオルを掛けるのに良さそうな取っ手のタイプもあったりでしたが、まだ価格が発表になっていないので後日見積を貰うと言うことに。(6/22発表みたいです)
F-Bayはfoo版で3Dシンク対応やアイランド対応も。
ということでヤマハ・ナイス・クチーナ・北洋交易・クリナップ等々を経てキッチンは念願のトーヨーキッチンに決まりとしました。

やったぁ〜3Dシンクのアイランドだぁ〜



ここで場所を三軒茶屋のキャロットタワーへ移動して...
残っていた窓等の仕様の確認と照明カーテンの打合せを行ってきました。
ダイニングにパインで造作のテーブルをお願いしていたのですがコストダウンということでその他造作の棚なども綺麗さっぱり止めました。
それから年内竣工でローン減税10年を摘要しようと考えていましたが、もしかしたらあまり違いが出ないかもという事、スケジュール的に急ぐのもやめたい(パインピーリングが多い為等)ので、来年1or2月竣工へ切替と、まあ当ればラッキーと考えてNEDOの申し込みをする事にしました。
#NEDOは9月に結果が出てからでないと基礎から先の工事が行えない為。
それからNEDOに申し込む場合エアコンを今の3台(内1台は施主支給)からもう一つ入れないと駄目かもしれないとの話もありました。
それと1回目は逃していますがエコキュート導入補助金制度も申し込んで貰う予定です。

照明は全てをお願いすると見積の予算はかる〜く超える為、出きる限り施主支給取り付けを行う方向でインテリアコーディネーターさんの案を持ち帰って次回までに家で決める事にしました。

カーテンですがSWHサービス30万円分の適用範囲からまず選択。
我家の好み(おいらの好み)だと、チェック・ストライプ・無地。
以上から何点か選択してささっと二部屋きめてきました。
がっキャロットタワーに置いてあったサンプルはワコールさんでは
対象外の可能性が高いので次回再確認が必要となりました。
ちなみに普通のT1113に対商品のシェードタイプで約2〜3万位。
ドレープだとほぼシェードの倍以上と考えていいと思います。
我家(おいらは)はほとんどカーテンは消耗品扱いと思っているのであまり重きを置いていない。かな?

今日は怪獣2頭がいなかったのですが、昨日に引き続きと丸1日打合せだったのでさすがなんか疲れました。
打合せも7/11に最終打合せという事でそろそろ終わりそうです。

posted by kavu at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

打合せ

本日内部の再確認ということで再びCGを見て来ました。
でまあやはりピーリングは横張がいいなと。
それから2階吹抜けの手摺がコスト的に高いので別の方法でコストダウンできないか等の打合せをして来ました。→塗り壁仕上げで対応出来そうとのこと
明日は子供を妻の実家で預かってもらっての『第2回じっくり丸一日邪魔が入らず打合せ』の日なので今日はちゃちゃっと終わりです。
というわけでぼちぼち着工(8月)が近付いて来たのでビシッと決めてかからないと行けない時期になってきました。

懸念はキッチン・2階のパインフローリングの2点かなあ? 大きいのは(笑

posted by kavu at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

打合せ

今回は照明だったのですが、最初から見積オーバーな為、可能な限り
施主支給+取り付けの方向にするということで、どの場所にどの程度の光量が必用なのか提示してもらうことに。
なんか照明はどれひとつしっくりきません。

その他キッチン収納の扉の色(合板)をテーマカラーという事で赤に
いったいどんな感じになるのか、わくわくどきどき

外壁は黒系でいくのですが付枠を赤にするか黄色にするか、決めかねていたのと、黒の外壁のお宅があるということで襲撃させてもらいました。
そのお宅は黒に黄色の窓枠でしたが、我家はやはりテーマカラーの赤を入れるということにして、黒×赤はすこし過激なので限りなく黒に近い紺に赤で
行こうかと。
posted by kavu at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

打合せ

今回はまず外壁の色をCG見ながら検討でした。
黒系と赤系の2種類なんですが、窓枠の色だとか、窓自体の木の部分の色だとか、雨樋の色だとか、入り乱れてくるので
あっというまに90分過ぎてしまいました。
結局、家に帰ってから

  CG等の見た目と実際は同じにならない。
  我家は赤にはうるさい(笑。
  紅柄と近くなることも考えられる。

ということで黒系で進めることに。

その後、壁のクロスとクッションフロアの選択。

これは我家の場合あまり時間はかからないようです(笑


ダイニングとリビング堺の耐力壁の配置変更→キッチン横に壁を

と書いても図がないとワカンナイデスね
そのうち載せます


インテリアコーディネーターさんが照明案も持ってきていたのですが
最初から予算オーバーとの事で照明については次回に持ち越し。

んで、ここまでの見積がでました
+200万え〜ん
まあ予想していた範囲ではありますが
パインフローリングがm²/7,000円ということなので1F,2Fとも総パイン化をほぼ決意(笑)、1Fのデッキを再度入れる予定なのでこちらもプラス要因が残っているのでダイエットを検討しなければなりません。

パインフローリングは塗装品がm²/7,000円ですが、当然無塗装品m²/6,000円を選択して施主ワックスがけの予定です(笑
物はこちらのchannel original

今回も最初の90分は大人しかったのですが後半は暴れまくりの小僧達でした

すまん

posted by kavu at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打合せ中

cg
CGにて外壁を確認中
posted by kavu at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

打合せ

今回からワコールのコーディネーターさんが参加です。
まず例によって変更要望を。
デッキ・吹き抜けの上の全ての手すりを横桟にの確認。
ダイニングのバルコニードアの開閉方向を南へ
東の家の境界と接近していたので敷地に対する家全体の配置を50cm西へ
キッチンの食器棚(カップボードとかハッチとか)を止めて、壁一面に引き戸を造作してもらって、中に食器棚とレンジ等を置くことに
んで、トーヨーキッチンのbayを入れたい旨を設計士さんへ...
通信環境は当面ADSLしか選択肢がなさそうなので、寝室の収納上にエアコンと共にNTT引き込みを持ってきてモデム設置の予定
でMacの置き場はリビングが良かったのですが、余計なものも置きたくないこともあり、将来的には無線LAN化するとして、ひとまず2Fの西北部屋へ(当面、寝室のモデムからこの部屋まで22mmのCD管にてイーサを張る事に)
#リビングの西側へもイーサを持ってきておいたほうがAV機器関連には必用かな?
デッキは36万の見積だそうですが、なるべく平面的に設置できるかが問題です(くどいですが傾斜地なので庭との高低差が気になります)
もし代りにデッキを止めてバルコニーを広げたらとも考えたのですが、1Fが暗くなりそうなので×に
洗面所とリビングのドアは引き戸に変更
そして今回から入ったワコールのコーディネーターさんとの打合せへ
まず屋根と外壁の色からで、屋根については我家が選択している屋根材では4色の選択肢ですが、緑とオレンジは除かれるので黒系の2色のどちらかです(まあなんでもいいやと)
外壁の方は、紅柄色ではない赤か  −  、もしくは黒に近い紺  −  の2系統で
#Macで図を書いて色塗ってみたのですが、赤はどうしてもありがちに見える事と、意外というか黒系に赤枠がいいかと
次回CGを再び見るのですがコーディネーターさんからサンプルが出る様です
次は壁紙ですが、基本的には白系のシンプルなものでという事に。
洗面所とトイレは妻に選択してもらうことにしましたが、基本的に花系と熊系は禁止という路線で選択してもらうことに
#サンプル見ると蓄光?蛍光?で光る星空とか、雲の浮かんだ空とか、そういう凄いのもありました
こんな感じで今回は終わりですが、ここまでの仕様で見積を纏めるとのことです。
#コーディネーターさん曰く『通常丸1日かかる予定が2時間もかからず進んだ』と。
 我家は単純なのか?
posted by kavu at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

TOYOKITCHEN

前回の打合せの際設計士さんから『トーヨーキッチンというのもあります』と、
ある事は知ってはいたのですがカタログ請求が有料だったので請求してませんでした(笑ので全く守備範囲から外れていました。
ところがたまたまwebをうろついていた時にトーヨーキッチンのサイトでムービーを見ていたら、
使いやすそうなシンク(3Dシンク)に引かれて翌日ショールームへ
南青山でしたので延々と電車に乗って行って来ました。
コーディネーターの方がこちらの希望を聞いてその場でPC使ってパース図を見せてくれます。
#コーディネーターの方はわらわらと沢山いらっしゃいます(^^
帰りにプラン提案書を貰ってきましたが...
220万〜という金額が書かれていました


わははははははははははははははははは..........



でもいいなあ−あのシンクは...妻はデザインが気に入ってます



ちなみに『キッチン』でぐぐるとトップに出てきます。まあGoogle爆弾ではないと思いますが(^^

posted by kavu at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月02日

打合せ

今回は一気に!
ということで子供は妻の実家で預かってもらい夫婦で朝から夕方まで丸1日三軒茶屋で缶詰です。
まず、キッチン後からの洗面所へのドアをリビングからに変更できないか検討した結果、トイレの向きを変更して可能となりました
そしてキッチンの間取りについて、庭←南の窓←ダイニング←キッチンと配置するという事で悩んでいたところ
『いっそのこと間取りを広げたらどうか?』ということで(コストは約+60万程度)広げる事方向へ
これに伴って2Fバルコニーの奥行を1200mmから1800mmへ拡張

屋根の形も単純な三角から小さい三角が交差する感じに
さらに南からのバルコニードアと階段を止めて、ダイニングから東へバルコニードアを移設する事に
その他、外壁・屋根材と、とりあえず照明とコンセントの位置を決めました。
フローリング材は無垢パインに異常に引かれてますが、コスト的に今一つ踏み切れない感じで今回もひとまず保留
デッキは外部の外構屋さんに見積もりしているそうでこの段階では不明でした

しか〜し、子供いないとじっくりやれますわ。

posted by kavu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

打合せ

今回場所が船橋で午後からだった為、午前中に電車で船橋へ行ってあちこちでぶらぶら時間を潰してから打合せへ。
ひとまず現段階での外観と内部の3D画像を見せてもらいました。
当然ですが、3Dで見ると平面図とは違う観点が見えてきます。
とりあえずイメージということで全面ピーリング画像とかも見せてもらい、『うお−いいなあ』と叫んでました(笑
そこで今回なんとなく、もやもやとしていた間取りですが、吹きぬけを広げることですっきりしてきました。
しかし、午前中からぶらぶらしていた為か子供が限界だったようで、今回は話も途中で切り上げと...
posted by kavu at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月11日

打合せ

間取りと仕様の打合せであっという間に終わりです。
デッキは傾斜地の為にコストがかかるのと、地上から離れてしまうので一度庭に下りてから設置する方向で提案
え−と間取りなんですが、なんか、もう少し何かがという感じです。(ここがとは言えないのですが)
posted by kavu at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月06日

修正プラン到着

前にも書いた様に今回は打合せの間隔が開いている為、事前に前回の打合せ内容に基づき間取りの修正プランが送付されてきました。
一見『あぁまた、だめだめじゃん...』と思ったんですが、よくよく眺めているとそれなりだったり。
細かい部分の変更要望はありますが大方OKになってきた感じかと。
posted by kavu at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月30日

ローン契約

ぜ−は−ぜ−は−
はいはい。死ぬほど住所・氏名を書いて実印をばんばん押してきました。
posted by kavu at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月04日

契約

我家的にはスケジュールの余裕はあったのですが、年度末内に是非ともという事もあって契約しました。
次回打合せはswhの都合で(平日は我家が×)3/21と間がありましが、メールでイメージデータを添付してもらったりして微量ですが進めていました。
この間にキッチンの見積もりを取ってみたりショールームへ行ったりと...
間取りもあれこれ検討しました。
吹きぬけ・リビングは広く・2F子供部屋の扉は普段はオープン・収納確保等など...
リビングは廊下を考えていない為、玄関から丸見えですから壁をうまいこと配置して空間とプライバシーの両方を確保すべくいろいろと悩みました。
トイレもリビングから直接ドアがあると気になる為、洗面所の中にドアを付けるようにしました。入浴中トイレが使えませんが2階にもあるので問題はないかと
キッチンは当初フラット対面を考えていましたが価格面で折り合わず、I型に。そのかわりダイニングテーブルは置くつもりがないので、造作にてキッチンとリビングの間にパインテーブルをと考えています。
そうそう我家は真っ赤なキッチンが欲しいのです。
あと食洗機ってのはどうなんだと?
夜は使うと思うけど朝と昼は使うのか?という疑問が...夜だけならいらんかな−って
posted by kavu at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月12日

契約に至るまで

必須条件として日当たりは絶対!
あわよくば森の中で暮らしたい...
そういう所なら『新幹線通勤でもいいぞぉ〜』
と条件は立地優先で通勤は最初から問題にしていません。

雑木林がっ!


しかも約444m²
う〜ん
『こんな恰好の場所はないっす!』
ということでほとんど即決。
がっ、傾斜地の為基礎のコストが心配でした。
ss
結局、地盤検査と測量をしてみない事にはどの程度のコストなのかもわからないですし、営業さんも『最悪はもう1箇所サービスします』と言って頂いたので、地盤検査と測量を行いました。→地面に50kgの負荷を掛けて棒を差します(スウェーデン式サウンディング法と言うらしい)

結果は平地に可能な限りオフセットしても通常より+100万程度という事でした。う〜ん。
でまあその時、設計士さんも交えて我家の要求を聞きながら、ラフスケッチで間取り案が出ました。
内容は夫婦二人して『うんうんうんうん』と大満足。ひとまず『言うだけは言っとこう』な内容(オープンな間取り・全面バルコニー・吹き抜け等)は盛り込まれてました。→まあ更に考えは膨らむわけですが(^^
ということで立地条件に建物もswhで願ったり叶ったりと。

それとこの場所はたつのこ邑Voiceを見てわかるように、住民達のコミュニティーが機能している点はポイント高かったです。
現在住んでいる場所はコミュニケーションはあっても年齢層が違い過ぎたり子供が居なかったりと、家以外の環境まではどうにもならないものですから我家にとっては願ったり叶ったりな環境でもありました。
子供を育てる環境として、また自分達が生活する場としてもこれ以上はないかと(^^

でその後細かい見積もり説明や部材の説明を聞いた数日後契約しました。
※契約後に間取り仕様も含めて変更するのは全く問題無いとの事です。
それからswedenhouse MLにも登録しておきました。作法ということで(^^


posted by kavu at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月01日

いきさつ

まあきっかけがないとなかなかこいういのは...(^^

たまたま朝刊に住宅の広告が出てましてそこに『総額500万円プレゼント』と。
『当らないだろうけど当ったらラッキ−』などと応募のuriが書かれていましたので普段はそんな事もしないのですが何も考えずにクリック。
そしたら数日後『当選しました』と電話がっ...

残念ながら250万でしたけど



それは千葉県の××の森という住宅地の物件で、当選の期限が2週間後という約束でした。
期限というものはいろいろと人を動かすようで、なにか俄然と住宅というものに引き込まれて...

そこで家を買うということについて、
『××の森は暮らすのは良いとしても、地理的に遠くないか?』とか
『廻りに家が建ったら日当たりは?』とか
『もっと他も見た方がいいんじゃないか?』とか
等々と考え出して、そこでふと妻が
『スウェーデンハウスは無理かなあ?』と
7年くらい前から展示場で見たりして高性能なことはしってましたが如何せん...
『我が家には無理だぁねぇ(笑』と当時は思ってました。
でもまあ駄目元でもということで、話しだけでも聞いておこうと
するとまあピンキリですが建物自体はそんなに懸け離れたコストでもないとの事。

そんなこんなでswedenhouse(以下swhと略)で建てる事となりました。
posted by kavu at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | plan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。