2004年08月10日

給気電動シャッター

設計士さんから連絡がありました。

DQS063BLトーヨーキッチンの対面用のレンジフードは、同時給排気型ではなく、排気のみのタイプとなります。高気密住宅で排気のみのタイプを用いる場合は、別途に吸気口を設けないと、換気扇を回しても空気がうまく循環しません。紙パックのジュースをストローで飲むときに、空気穴がある方が飲み安いのと同じ原理です。
吸気口には、写真のものを使います。これをレンジフード付近の天井面に取り付けます。天井裏にダクトを這わせて、東側の外壁面から吸気します。中には気密シャッターが入っていて、レンジフードに連動して開閉するようになっています。

ふ〜ん。
posted by kavu at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

外構

外構という文字がFEPの辞書に入っていないくらいなので当然、全く、何も、予定していません。(予算がないとも言う)
まあ、住んでからやれば良いという話と自分で出来ることはやってみたいと。

でとりあえず考えているのは、


焚火スペース! (笑



それから....



井戸も掘れたら池とか作って釣りでも...



他には...

う〜ん。普通は玄関のアプローチとかを考えるんでしょうか?

あっポストは設置しないと困るか。(外構とは言わないか)

今のところこんなもんかなあ?
posted by kavu at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

換気システムその後(設計士さんの回答)

設計士さんから回答がきました。
バーコ、フレクトなどの第3種換気(強制排気、自然吸気)の換気システムを採用される場合には、温水パネルヒータによる暖房設備とセットで設置されることをお薦めします。第3種換気の場合、外壁に穴を開けて直に外気を取り入れることになります。室内外の気温差が大きい冬場においては、吸気口の付近だけ冷気を感じてしまうため、とても快適とはいえません。その対処として、吸気口付近に温水パネルヒータを設置、外から入ってきた空気がすぐに暖められるようにするのです。実際、スウェーデンや北海道ではほとんどがこの方式で、内外温度差が50℃を超えるような環境でも問題ないようです。輻射熱による暖房のため、エアコンによる空気暖房よりも快適です。温水パネルヒータの熱源は灯油ボイラーが一般的で、生活給湯や融雪システムの熱源と兼ねる形になります。ただし、関東のスウェーデンハウスには夏場の冷房設備も必需品ですから、トータルのイニシャルコストはかなりかかります。また、第3種換気の場合、外壁に穴を開けるため、C値(気密性能)の保証はできませんことをあらかじめご了承ください。ちなみに、関東において標準採用の全熱交換気は、極寒地では熱交換素子内で水分が凍結してしまうため、使用できません。

なるほど換気システムだけでなくトータルで考えないとだめだと言う事がわかりました。
すっきりしたところでそのまま松下製熱交換型でいきます。
posted by kavu at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

換気システム

一時MLでも話題になったりしてそのときはなんとも思わなかったんですが、いよいよ最終打合せという時点にきて、『どうなんだ?』と...
現在の仕様は松下製の熱交換型が50坪未満で1個付きます。
(以前は1F2Fでそれぞれの2個付いていたようですが)
価格は60万はしないくらいだったと思います。
でshwでも北海道等の北部ではバーコやフレクト等の排気型が標準になっているそうです。
で気になる点は排気型は
・30年〜40年の実績がある
・メンテナンスが楽
・価格も熱交換と同程度(らしい)
等のメリットがあるようです。
という事で設計士さんに説明して下さいとメールしてみました。
どうなんでしょ?
実際に住まわれている方の意見が聞けるといいんですが...
posted by kavu at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

キャンドルナイト



6/19〜21の夏至は1000000人のキャンドルナイトな日です
『でんきはけしてすろうな夜を』
ってやつです
毎年やってますがローソクくれるのは知らなかったーです
来年は沢山もらって灯してみたいですね

似合うだろなーswhに(^^

posted by kavu at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

いわゆるおたま

wqve以前に住宅展示場で当ったルクルーゼですが
lodgeとは違って琺瑯なので非金属なレードルをと。
外用ですがuniflameでいいのがあります。
柄がカクカクしているので鍋の中へ滑らずです。
 利用している某氏の話だと
 『ちょっと掬える量は少ないけど、ええでぇ』
 だそうです
今度忘れずに買っておこう
WAVEナイロン Series


posted by kavu at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

bobi

まあまだ先の話ですがポストなんかも考えておかないといかんです。
(何しろ壁やドアには付けられませんから)
DIYという話もありますが...まあそれはそれで...
取り急ぎ住所が変わったらあったほうが便利ではあるので買ってしまおうと考えています。

んで今のところの候補はbobiです

  シンプル
  赤いのもあるし

bobi

表札も忘れないようにと

posted by kavu at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月01日

ワックスは

全く調査していませんが
未晒し蜜ロウワックスか、またはAUROかな?
ちなみにAUROは柑橘系の匂いだとか?

未晒し蜜ロウワックスの場合
1Lで約50m²〜150m²(30畳〜90畳)
100mL/¥1,260
1L/¥8,190
4L/¥29,190
18L/¥113,400
結構いい値段ですなあ

対するAUROは
1L/¥5,250
AUROはどのくらい(1Lで?m²)塗れるのだろう?
他にもあるのかなぁ
なんとなく蜜ロウに軍配か
posted by kavu at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

Bフレッツ

局から8kmもあるらしいのでネット環境がどうにかならないかと
NTTへ問い合わせてみました。
がしかし...やっぱり


NTT東日本からの回答

お問い合わせいただきありがとうございます。平素は、NTT東日本のサービスをご利用いただき御礼申し上げます。

ただ今お問い合わせが殺到しており、順番にお問い合わせに対するご回答をさせていただいております。

以下のお客様からのご質問についてご回答致します。

問合せ内容:
xxxに引っ越すのですが、現状ではBフレッツサービス対象外となっています。
しかし数百メートル付近のxxxはサービス対象となっていますが、xxxへのサービスの予定はないのでしょうか?

またサービス対象外の場合はコストをかけても接続は不可能なのでしょうか?

以上宜しくお願い致します。
.
回答
誠に恐れ入りますが、お客様の移転先におけるBフレッツのサービス開始時期は、現段階において明確になっておりません。そのため、予定について回答することができません。

サービス対象外ではございますが、コストをかけましても、お客様のみ提供地域にするといったことが致しかねます。また、設備の構築自体はお客様個人では難しいコストといえるのではないかと思います。

Bフレッツは、電話設備とは異なる新たな設備や工事が必要になります。限られた設備の中では、一斉に全地域にご提供することができません。しかし、弊社と致しましては、より多くの地域でBフレッツをご利用できるよう設備や需要、お客様の要望等をふまえ、エリア拡大に向けて検討を進めている次第です。何卒、ご理解をいただきますようお願い致します。

今後ともNTT東日本をよろしくお願い致します。
posted by kavu at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。